福岡から1泊2日で門司港にひとり旅!憧れのプレミアム門司港に宿泊。散歩しかしてない

九州

福岡市内から1泊2日で門司港へひとり旅をしてきました!去年日帰りで門司港レトロと唐戸市場を訪れとても気に入ったので今回は宿泊することにしました

過去記事はこちら↓

宿泊先は憧れのプレミアム門司港!生憎の天気でどこにも外食しに行かなかったので旅の総額は交通費と宿泊費+雑費で13,000円ほどです

1日目

今回も「門司港レトロきっぷ」を購入し、天神高速バスターミナル発の高速バスで砂津に向かいます

門司港レトロきっぷは有効期限が購入日から2日間なので日帰り or 1泊2日をしたい方に最適です
(スマホ充電もできます)

門司港レトロきっぷについてはこちらで詳しく書いています↓

11:20 天神高速バスターミナル 〜 13:00 砂津 (高速バス 中谷号) 

土曜日&お昼前発なので混むかな?と思っていましたが、乗客は15人ほどでゆったりできました

砂津に時間通りに到着。チャチャタウン小倉の目の前に着きます

市バス乗り換えまで15分ほどあるのでチャチャタウン小倉内のKALDIや雑貨屋さんで時間を潰しました

13:13 砂津 〜 13:45 門司港レトロ (西鉄バス 170番)

砂津から門司港行きのバス番号は4つほどあり、中でも170番は一部都市高速に乗るのでたった28分で門司港に着きます(他番号だと38〜44分くらい) 

こちらも時間通りに到着

バス = 遅れるイメージですが、門司港に行くときは基本定刻に着くので予定が狂わなくてありがたい

13:45 〜 14:15 九州鉄道記念館 

到着したバス停から徒歩3分で九州鉄道記念館に着きました

入館料は300円(門司港レトロきっぷを見せると割引で240円です)

正直300円でこのクオリティはすごい!外には当時使われていた車両がずらりと並んでいます

鉄道好きにはたまらない場所かもしれません。一眼レフカメラを持った方数人とすれ違いました

車両によっては中に入ることもできます

続いて本館へ!

中には当時使われていた服や社内弁当、プレートまで展示されています

ふらっと立ち寄ってみただけなのですが想像以上の満足感が得られました!おすすめです!

14:15 〜 14:30 旧門司三井倶楽部

続いて旧門司三井倶楽部です。前回来た時は改装中だったので今回は見学できて嬉しい(^^)
1階は無料、2階は150円(門司港レトロきっぷを見せると割引で120円)払うと入れます

アインシュタインも訪れたことのある洋館。洋館特有の雰囲気好きだな〜

せっかくなので2階も見学しました※一部写真NGの箇所があるので注意です

窓の外には門司港レトロ展望室が見えます!

旧三井倶楽部から出ると土砂降りだったので近くのコンビニでご飯を買って待機しました

15:00 プレミアム門司港

小雨になったところで時間もちょうど良いのでホテルに向かいました。憧れのプレミアム門司港!

15時ぴったりなこともありフロントは混雑気味
チェックイン受付順番カードをもらってロビーで15分ほど待機しました

無事チェックイン完了しウキウキしながらお部屋へ行きます

今回は海側の部屋を予約しました!雨で景色の良さが半減してるけど、客室もレトロな内装でとても可愛いです
設備もバッチリで文句なさすぎる。アメニティのシャンプーもめっちゃいい匂いでした

カフェに行く計画を立てていたんですが、ずっと雨が降ってたので諦めて部屋で昼寝したりゴロゴロしてました笑

17:00 〜 17:30 散歩1回目

雨が止んできたのでちょっと散歩にでかけます
海峡プラザでお土産屋を見たり、黄色いバナナのポストを見つけたりしました

夜来たら綺麗そうだな〜と思い、一周ぐるっとしてホテルに戻ります

19:30 〜 19:45 散歩2回目

日が沈んだので再び散歩にでかけます
ライトアップされてとっても綺麗!やっぱり夜も散歩して正解でした
ただ人がほとんどいなくてちょっと怖かったです笑

お散歩に満足してこの日は就寝しました

2日目

6:00 〜 7:00 散歩3回目

「晴れてるときに散歩したい」という野生の本能なのか5時半に目が覚めました笑
ちょっと晴れてる!やったー!と外に飛び出し1時間ほどお散歩を楽しみました

門司港はこぢんまりとした街なので、人少なめの場所で自然を楽しみながら散歩したい方にはうってつけの街だと思います(^^)

散歩後は7:30オープンのパン屋さんに行く予定でしたが、またしても雨が強くなる予報が出ていたので諦めました
ミュージアムや大連友好記念館の見学もボツにしたので、次回リベンジしようと思ってます(泣)

ホテルに戻ってからは二度寝してチェックアウトまで過ごしました
チェックアウト時に宿泊費(9,300円)を払ってバス停に向かいます

10:05 門司港 〜 10:49 砂津 (西鉄バス 95番)

行きとは異なるバス番号に乗り砂津を目指します。
ちなみに門司港駅前に来るバスは本数少なめなので、事前に時間チェックしておいたほうが良いです

砂津まであと3駅くらいのところで人が一気に乗ってきましたが、それまでは筆者含め乗客3人ほどでスカスカでした

雨だし遅れるかなと思ったけど今回も時間通り。門司港周辺のバス優秀すぎる

10:56 砂津 〜12:35 西鉄高速バスターミナル (高速バス 中谷号)

帰りの高速バスも空いており10人ほどでした。

時間通りに着くなら電車とそんなに時間変わらないからやっぱりお得だな〜とか考えながらスマホを充電して寝ていたら天神に到着

旅行中は基本ずっと雨だったのでホテルステイを楽しむ旅になりましたw 
まあこんな時もあるでしょう 行きたいところまだまだあるから次行くときは晴れてくれー!

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました