福岡市内から日帰りで門司港レトロ&唐戸市場へ!門司港レトロきっぷでのんびりバス旅

日帰り旅

福岡市内から日帰りで門司港レトロへ行ってきました!交通費込みで総額6,000円ほどです

楽さ、安さを求めて「門司港レトロきっぷ」と「クローバーきっぷ」を使い門司港レトロ、唐戸市場を存分に楽しんできました!

門司港レトロきっぷの詳細はこちらの記事で書いています↓

8:45 西鉄天神高速バスターミナル → 10:20 砂津 (高速バス)

8:20頃にソラリア上の高速バスターミナルからまずは小倉に向けて出発です!

電車で行ったほうが速いですが、安さと快適さを求めて門司港レトロきっぷで行くことにしました

往復高速バス、小倉〜門司港間の市バスの料金がセットになっていて1人2,600円です!(割引サービス付き)

当日購入もできますが、窓口が並んでいたり売り切れたりしないか心配な筆者は前日に購入しました(適用期間は購入日から2日間です)

券売機では購入不可、窓口のみ対応しているので注意です!

並んでいる人も少なかった

2番乗り場から「なかたに号」に乗り込みます!日曜日でしたが、席は空いていて乗車人数は席の3分の1ほどでした。Wi-Fiとコンセントも付いていてめちゃくちゃ快適!!

10:25 砂津 → 11:00 門司港レトロ (市バス)

快適な高速バスを降りて今度は市バスに乗り換え門司港レトロを目指します!(筆者が乗ったのは72番田野浦 行きでした)

高速バスを降りて同じバス停で待てばいいだけなので移動がなくて楽です!

渋滞はなかったので高速バス、市バス共に時間通りに到着しました

11:20 九州鉄道記念館駅 → 11:30 関門海峡めかり駅 (潮風号)

門司港に到着し、向かい側の九州鉄道記念館駅で門司港レトロ&唐戸市場を楽しめるクローバーきっぷを購入します1人800円

向かい側の大きな木の奥に切符売り場があります

たまたま潮風号の出発時間だったので汽車に乗り込みます

子連れ向けなのかなと思っていましたが意外と大人だけの観光客も多かったです!

(潮風号は真っ青で一部街沿いを走るのでとても好奇な目で見られますww)

ガイド付きで関門橋のシャッターチャンスを教えてくれたりと楽しかったです

いい眺めだー!

11:30 関門海峡めかり駅 → 11:50 関門人道トンネル入口 (徒歩)

潮風号終点の関門海峡めかり駅で降り、関門人道トンネル入口まで徒歩で向かいます(フラフラ歩いて20分くらい)

バスもあるみたいですが、本数がめちゃくちゃ少なそうなので歩いたほうが早いと思います

門司港レトロと違って本当に日曜日?ってくらい人がまばらでした

関門人道トンネルまではひたすら海沿いを歩けるのでとても癒やされます

11:50 〜 12:10 関門人道トンネルを歩く (徒歩)

有名な関門人道トンネル!人は少なくのんびり写真を撮りながら歩けました

海の中と感じる部分は一ミリもなく、本当にトンネルを歩いているだけな感じでしたw

海の中を歩いている実感が沸かないw

12:10 関門人道トンネル 〜 12:30 唐戸 (サンデンバス)

関門人道トンネルから唐戸市場まではサンデンバスで5分ほどなのですが、筆者たちは間違えて逆方向に乗ってしまい、終点まで行ってしまったので20分ほどかかりました笑

サンデンバスの乗車料金もクローバーきっぷに含まれています

12:30 〜 13:00 唐戸市場で寿司を食べる

無事唐戸に着いたので、唐戸市場の名物!市場でお寿司を買って食べました

キンメダイ、とろサーモン、大トロなどなど、、、この量で1,600円なのでどちらかというと割高ですが、とっても美味しかったので大満足です!

13:00 〜 13:30 唐戸市場周辺散策 (徒歩)

お腹いっぱいになったので腹ごなしも兼ねて、お散歩します

近くに旧下関英国領事館があったので訪れてみました

アンティークな内装が素敵!

唐戸市場は人でごった返していましたが、領事館は人が少ないので穴場です

13:40 唐戸 〜 13:50 門司港 (関門汽船)

唐戸を楽しんだので門司港に戻ります

帰りは関門汽船で10分くらいの船旅!こちらの乗船料金もクローバーきっぷに含まれています!

クローバーきっぷ便利すぎる!

ちなみに1階席と2階席(という名の外)がありますが、個人的には1階席をおすすめします

関門汽船は結構スピードが出るので水しぶきがすごく、2階席で運が悪いと濡れるみたいです笑

14:00 〜 15:15 門司港レトロ展望室 で休憩

朝から移動しっぱなしでさすがに疲れたので、ブルーウィングもじ(橋の名前)を渡って門司港レトロ展望室で休憩します

門司港レトロきっぷに割引がついていたので300円→240円で入場できました(割引前もかなり安いですが)

展望台には机と椅子があるので、ゆったりできます。併設されているエアーズカフェで飲み物を買って休憩しました

門司港マリンサイダーのブルーを注文してみました(500円)!炭酸がしみる〜!

15:20 〜 16:30 門司港レトロ観光 (徒歩)

休憩して体力も回復したので、門司港レトロをちょろっと観光します

大連友好記念館、旧門司税関、旧大阪商船ビル、門司港駅などなど

この辺の建物は密集しているので写真を撮るだけなら30分もあれば十分かなと思います

旧門司三井倶楽部は残念ながら改修中(泣)

門司港駅内のスタバに行きましたが、人が多かったので写真だけ撮らせてもらって退散、、、
スタバの上に展示室があったのでちょろっと除きましたレトロで良い!

16:30 門司港レトロ→ 17:05 砂津 (市バス)

門司港&唐戸を楽しんだので天神に帰ります!
帰りも行きと同じく、まずは市バスで小倉まで向かいます

帰りは70番青葉車庫 行きのバスで、門司港に到着したバス停とは場所が異なるので迷いました笑

地図を確認しながらなんとか時間に間に合い乗り込めました

帰りは流石に混むかなーと思っていましたが、時間通りに小倉に到着しました

17:16 砂津 → 19:04 西鉄天神高速バスターミナル (高速バス)

市バスを降りたところでそのまま高速バスを待ちます、バス停を移動しなくて良いのは本当に楽ですね!

帰りは行きより更に乗車客が少なく、筆者たち含めて10人程度でした

携帯の充電をして快適な席で爆睡しました笑 高速バス最高!

高速バスは10分ほど遅れての到着でしたが、30分とか1時間とか遅れるのかと思っていたので全然許容範囲です

楽に、安くをモットーに計画してみましたが個人的には100点満点の旅となりました

門司港、唐戸、定期的に訪れたい!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。計画の参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました